しのゆか とは

西洋占星術からみる私にとって運気の良い場所ってどこ?

自分を客観的にみれる教えは色々とありますが、

その中で、先日しのゆかが体験したのが

 

 

しのゆか
西洋占星術の一つであるアストロマップ。

 

 

見ていただいたのはボイトレMimi先生の生徒仲間のアストロみさこさん。

みさこさんのページはコチラ

 

まずはザッと理論的なことを教えていただいてから、見てもらいました。

雑誌の裏に載ってたような星占いしか知らない私は衝撃うけまくり。

 

 

しのゆか
こんなに深い世界やったん?

 

 

私が聞いたのはもちろんホンの触り部分だけですが楽しかったです。

 

風の時代に予兆があった!!

最初に驚いたのは、

2020年末に土の時代から風の時代に変わったと色々なところで、

うわさ程度に聞いていたのですが、

実際のところ全くわかってなかった目に見えない世界。

 

 

しのゆか
時代が変わったら何か変わんの?

 

 

って思ってました。

約40年前に風の時代の前触れや予兆のように

ゲートが少しだけ開いた半年くらいがあったらしく、

私はそのタイミングで生まれ風の時代の申し子的な存在らしいのです。

 

土の時代を生きる間は葛藤を感じる方が多かったのだとか。

 

 

しのゆか
葛藤しかなかったですよ。そして、めっちゃ辛かったよ〜。

 

とやけに納得した土の時代と風の時代という目に見えない世界の話。

 

私がイギリスに住んでる理由

個別鑑定では、

 

なぜ しのゆか がイギリスにやってきたのか?

 

について教えて頂きました。

 

しのゆか にとってのイギリスは自分で自分を癒せる場所

 

なんだそうです。

仕事も自分に負担のない範囲でやっていけるし、疲れにくいのだとか。

 

日本とは働き方が異なるので、

そういう意味で楽なのかと思ってたら違ったらしい。

 

自分で自分を癒せる場所だからこそ、長年住んでるらしい。

ただただ長らく住んでるから、

マイホーム的な感覚で暮らせてるのかと思ってたイギリスですが、

しのゆか に合った土地だったとは驚きました。

 

 

しのゆか
肩ひじ張らずに生きられるようになったのはイギリスに来たからなんやね。

 

 

夫が住んでいた場所だから移住してきたのかと思ってたら、

しのゆか は来るべくしてイギリスに来た。

夫が しのゆか を導いてくれたということなのかもしれません。

 

過去に住んだことのあるアメリカ本土ってどんな場所?

過去に暮らしたことのあるアメリカは

しのゆか にとってどんな場所なのかという事も教えてもらいました。

 

イギリスに移り住む前に住んでたカリフォルニアはというと、

冥王星だったかな?が通ってるため

劇的な変化が起こる場所でもあると。

安住の地としてのエネルギーをもらえる場所ではないという事みたいです。

 

振り返ってみるとアメリカではナースの資格取ったり

成し遂げた事もあったけど、

心落ち着く場所ではなかったです。

 

今も現在進行形で会社のUSオフィスと一緒に仕事してるのですが、

UK内の仕事と比べるとまー大変です。

振り回されまくる感じで疲れ具合が半端ないです。

 

 

しのゆか
しのゆか にとってのアメリカは安定のエネルギーをくれる国ではないのね

 

 

とわかっただけでも良かった。心づもりができますからね。

 

しのゆか にとっての日本ってどんな場所?

そして最後に、

しのゆか にとっての日本はというと、

 

リタイア後の移住先として最適。

 

 

しのゆか
死ぬ前に日本に帰りたいな~

 

 

と夫と話したりする しのゆか 夫婦なんですが、

あながち間違いではなかったらしい。

 

アストロマップ的には しのゆか にとって、

すごく良いリタイアメントの地らしいです。

 

これから仕事していこうという年齢の時には

適してなかった しのゆか にとっての日本は、

ゆったり過ごしたいという年齢になったら

最高の場所になるという事らしいです。

 

興味あるけど何か怖いと思ってきた占いの世界。

自分を客観的にみる事ができるし今後の指針なんかも教えてもらえて、

とっても楽しい時間でした。

 

しのゆか
もっと詳しく見てもらおう〜。最近ワクワクが止まらない。

-しのゆか とは

© 2022 輝くこじらせ女 ここにアリ!! Powered by AFFINGER5