6.番外編:イギリス・ロンドン生活

ロンドンらしからぬ晴天の日のガーデンランチ!!

キリの都なんて言われるロンドンですが、春先から夏は気候がとてもいいです。暑すぎず寒すぎずちょうどいい日が多く晴れの日も結構あります。そんな最高の気候の日にお友達が日本に帰国することが決まってしまったので、お別れランチに行ってきました。

こんなに晴れて最高26℃。湿気がないので、ちょっと暑いねっていう感じですが心地良いです。行ってきたのは北ロンドンの閑静なエリアであるHampsteadの一角にあるThe Spaniards Inn(Webページはコチラ)。ロンドンで発行されてる日本人向けの新聞にもカントリーパブとして紹介されてました。

古き良きカントリー・パブの趣きが漂い、ロンドンの喧騒から離れてのんびりできる。ロマン派詩人ジョン・キーツが「ナイチンゲールに寄せるオード」を作詩した場所として有名。(日本人向け新聞Journyより抜粋)

店内もシックな雰囲気のアンティーク調の家具で統一されていて雰囲気がすごく良かったのですが、お天気にも恵まれたのでガーデン席へ。私が注文したのはパブ飯の王道ビーフバーガー。ジューシーなお肉に自家製ソース2種類が絡んですごくおいしかったです。ちょっと気になったのは写真にもチラリと写ってますが紫玉ねぎが辛かったです。サラダにも辛い紫玉ねぎが入ってて口の中が燃えそうでした。子供さんや辛いのが苦手な方は玉ねぎ抜きで注文された方がいいかなと思います。

お友達はダックとベジタリアンディッシュ+チキンを頼ん出ました。顔がパンパンなので気持ちモザイクかけてみました。

先日もお友達と飲茶を食べに行ったばかりですが、ロンドンの夏を満喫できるガーデンランチは最高でした。ときどき蜂が飛んできたり風に揺られて葉っぱが落ちてきたりもしますが、開放感満載で心も喜ぶ。家族のために自分を犠牲にしがちなママという立場だからこそ、自分へのご褒美タイムは最重要行事として取り扱ってみてください。いつも頑張ってるあなたへのご褒美はまずはあなた自身から‼

-6.番外編:イギリス・ロンドン生活

© 2022 輝くこじらせ女 ここにアリ!! Powered by AFFINGER5